猫デンパ?

boijama.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 02日

ナメクジ女

夜もとっぷりと暮れた頃、懐中電灯と底の浅い空き缶と割り箸を手に、ウロウロしてる女は身の周りに居ませんか? それは 妖 怪 ナメクジ女 です・・・時にうちの母だったりします・・・orz(夜じゃないとヤツラも活動しないみたい)

大好きなお花達を守る為なら、ナメクジ大盛り缶詰なんか、なんてこたーないんだそうで。
強いなぁ~・・・私ちょっと無理だwww

あ、でも野生動物についてた、小豆みたいなダニとか、無数の蚤獲りは割合大丈夫だ。

ダニって結構面白いんですよ、血を吸うだけ吸ってパンパンに膨れたら、
付いてた動物からコロって落ちちゃうのです。(ダニの種類にもよるんでしょうけど)
で、ひっくり返って、「う~あ~」ってバタバタもがいてるの・・・膨らみ過ぎて歩けないし・・・。「アンタ、ナニがしたいの?」って話しかけたくなること必至です。
(う~あ~皆さん、引かないで・・・涙)

                 「い」だったので「イダ
a0035173_0204748.jpg

                   すんません、かなりテキトーです
※リンク先は画像をクリックしない限り、アップにならないので毛虫嫌いな人も、きっと大丈夫!(?)↓

上、イラガ(名古屋市衛生研究所さま) 下ウグイ、ハヤ・・・
地方によって名称がまた変わるんでしょうが、こっちでは両方ともイダです。
今日はやっと、毛虫の方のイダの正式名称が判ってスッキリ!
あの壷はヤツの繭だったのか・・・!みんなで作る日本蛾図鑑さま
「なんでそんな武装する必要が・・・」って位、激しく周囲を威嚇しておりますね。

若齢幼虫だと尚更だったりして。リンク先のような、棘配置に拘ったような、お洒落なのでなく、
長~い先の異常に尖ったコーン鋲を兎に角全身から噴出させてるみたいな・・・。

昔、近所の診療所の壁一面が、ヤツの緑色で埋まってた光景は、今でも忘れられません。

刺されたら、滅茶苦茶に痛いそうです・・・皆様、お気をつけて!
a0035173_0211475.jpg

             同じウジャウジャならこっちのが見たい                    
[PR]

by boijama | 2006-06-02 23:56 | 分けようがないの


<< 最近、お世話になりっぱなしです。      そんなルールは初めて知りました。 >>