人気ブログランキング |

猫デンパ?

boijama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:動物達( 10 )


2005年 06月 18日

イエモリさんが今年もやってきた

毎年暖かくなると「イエモリさん今年も出るかな~」と期待と不安が入り混じる気持ちが湧き上がります。・・・が、今年もやっぱし出てくれました!いらっしゃいまし!イエモリさん!
a0035173_10265367.jpg

                  か~わイイ!!!きゅ~ん、きゅ~ん!
ニホンの鱗たち様の所で見ると多分、ニホンヤモリかと思われ。そんでヤモリ好きな方って結構多いのですネ。やもり通信様始め・・・←ヤモリへの愛情も凄いけど、蛾やらバッタやら団子蟲やらワラジムシやらクモやらわらわらわらわら凄いです 泣

我が家ではヤモリのことを「家守さん」と言ってます。「守宮」とも言うそうですネ。
んで、ちょっと調べてみたら、先日「世界最小ヤモリ」が発見されたそうで、その大きさナンと、
1,6センチ!ち、ちっちゃあ~いい!!!すんごい可愛い・・・。
a0035173_10313140.jpg

       学名Sphaerodactyus ariasae(スファエロダクチルス・アリアサエ)
10セント硬貨(1、8センチ)の上で。(発見された最小のとは同一ではないみたいですが)
更に、ヤモリを中国では「壁虎」って言うそうで。エエ~我が家イエモリさん見てるととてもそんな勇ましく見えない・・・よくコレで生きていけるよなって位ドン臭いんだもの。ソコが可愛いんですが。

by boijama | 2005-06-18 10:34 | 動物達
2005年 06月 14日

昨晩、私を2日に亘って苦しめた、蚊のヤロウ(♀だけど)をやっとこ、やっつけました。
あの独特のプ~~~~ンプ~~~~ンって耳に障る音を発しながら、何度か私の身体にトライしたヤツ・・・真夜中に何回も何回も起きて、夜叉顔(怖)で、探しまくった2日間。
・・・やっつけた後、少し物悲しい気分になりました。

思えば高校時代、こんな調子で喰われつつ一匹(だと思い込んでた)を延々部屋に放置してた私。あぶない子?イヤ・・・皆さん経験あるハズだ、と思い込むことにスル!そして寝る!

by boijama | 2005-06-14 22:19 | 動物達
2005年 06月 13日

酷いゾ!ツバメ!!!

ガレージにツバメが巣を作ってるお宅があります。
ツバメもツバメの子もスンゴイ可愛いのですが、皆さんお困りなのが、

ヤツラも自分の巣は汚したくない為、お尻をぷりっと巣の外に向けて、いたすモンだから
巣の下って、かなり汚れるんですよね~。毎年ガレージをツバメに提供してる、そのお宅では
巣の下にダンボールを敷いて対応してたのですが・・・

                今年は遂にこーいうのを設置してました!
a0035173_1745551.jpg

             注:居るのはツバメです。オバQじゃないですよ。

おお!画期的!セメントにアンカー打って(?) 糞が直接地面につかないよーにしたらしい。
段ボールじゃ大変ですものね・・・3つも巣があるし。コレと同じような案で農家の方が行った方法は傘を巣の下に逆に吊り下げるってのも聞いたことがある。

         と、ところが、ところがですね・・・この前見たらこんなことになってました。
a0035173_17102818.jpg

当然は、またも地面に直接落下・・・。酷いゾ!ツバメ!!!(泣)お前達というヤツは・・・。
彼らにしてみれば、「わーーーい!!おウチが広くなったーーラッキー!!!」ってとこか・・・。
関係無いですが、岩ツバメってこんな巣なんですね~。高知の巣しか見たことなかったからかなりビックリした。
a0035173_17154149.jpg


by boijama | 2005-06-13 17:18 | 動物達
2005年 06月 02日

ピーの子供達Ⅱ

ピーの子供達はスクスクスクスク大きくなって、今ではあまり見かけなくなってしましました。
もう遠くへ旅立ってしまったのかもしれません。母さん、もう次の子育てしてるらしいし(早いっ)。

残念なことに、一羽は事故で逝ってしまい、3羽になってしまった「ピー子とパー太とピッペン」・・・そっと私の中だけで命名・・・。

画像は足しげく、私達に愛くるしい姿を見せてくれてた頃のピー子とパー太です。
ピッペンはママっ子で、いつでもピー母さんと一緒だったので、ピーパーほどは見られません。
コレって別にズームとかじゃなくて、普通に接近して撮ってるんですよん。Kチャン、有難う♪
a0035173_17435330.jpg

                    お腹空いたなぁ~暑い・・・。
a0035173_17441093.jpg

                   そのそこのバケツにいっぱいいる蟲くれるんでしょ?
a0035173_17443282.jpg

                   コレってでっかい蟲???
もうね、指をウゴウゴ動かして、蟲っぽく(?)擬態してみたりすると、ツンツンッ
人間の指を突っついたりするんですよ~、口笛吹いたら首かしげながら、パタパタ走ってくるんですよ~。                野鳥のお子様が!!!
心の中で「有難う~」と呟かずにはいられません。バイクに落としていく糞なんかなんてことナイぜ!!!!!www

by boijama | 2005-06-02 17:54 | 動物達
2005年 05月 31日

ピーの子供達。

以前の記事にも書きましたが、私の職場には、野鳥と話せる人がいて
その人のいるお陰で、イソヒヨドリやらジョウビタキが割合間近で、見ること出来るのです。

で、彼女の可愛がってるピーちゃんが、最近赤ちゃんを毎日連れて来てくれてます!
    すんげーーーーーーーーーーー可愛いの!!!!!!!!
だって、母さんピーより更に近づいて待っててくれるし。(ちょっと野生としては心配ですが)
a0035173_20452277.jpg

でも・・・凄い可愛いんだけど、4羽が4羽とも、口元に蟲いっぱい貯えて、ブルブルさせてるのは、ちょっと、ちょっとなんですけど・・・。

by boijama | 2005-05-31 20:50 | 動物達
2005年 03月 10日

鳥と会話が出来るヒト。

私のバイクには、よくイソヒヨドリジョウビタキの糞が付いているんです。野鳥図鑑さまより抜粋。
何故かというと、職場に鳥と会話出来る方がいるからです本当です!
彼女には野生の鳥をトトロのようにぷっくり餌付けすることなんざ朝飯前なんです。
もう野生のストイックさは外見からは想像出来ませんw

毎朝野鳥と戯れている彼女には、ある意味凄みを感じます。

先日木立からピヨピヨピヨピヨ聞き慣れない声がしてたのに気付きました。
後で聞いたら、どこから来たのやらセキセイインコが迷い込んでいたらしい。
木立に向かって、例の女性が「ほら、おいで」と手を伸ばしたら、ちょいちょいちょいって
乗ってきたそーです!す、す、凄ぇーーーーーーー!!!!!

幼少の頃は犬猫の鳴き真似をすれば、ぞろぞろ犬猫が付いてきてくれたのに
最近ときたら「ハア?嘘鳴きでしょ?」とばかり、サッパリ犬猫に相手してもらえなくなった
私としては素直に羨ましかったりスルですNE。(魂の汚れ具合が透けて見えるのか・・・?)

by boijama | 2005-03-10 22:23 | 動物達
2004年 10月 24日

まんぼう!

以前の記事で、マンボウの画像貼ってたら、「こんなに大きいの?」「コラでしょ?」
と言う声がちらほらと聞こえてきたので、ちらっとググってみました。

相当大きくなるのは知ってましたが、画像は拾い物だけあって、出所全く判らないし
「コラじゃない!」と言い切る自信も無かったのです。で、コレ↓です。
巨大マンボウ  (大徳家さんより拝借)

あわわわ・・・やはりコラではございませんわよ!!!
マンボウはふぐ科最大の魚で、大体全長3.3m、2t以上にまで、成長するそうです。
大きく成長したマンボウを完璧に飼育、ホルマリン漬けにして研究・・・っていう
施設もそうはないらしく、まだまだ未知なトコロが多く残されてる魚種だそうであります。


a0035173_18201796.jpg

                    関係無いけど仮免中。

by boijama | 2004-10-24 18:12 | 動物達
2004年 09月 01日

転がされるお母さん

「転がしちゃえ~」 「やめなさ~い!」久しぶりにpya!さんを拝見させてもらって、
あんまし可愛いのであげてみましたです。
a0035173_17415926.jpg


by boijama | 2004-09-01 17:40 | 動物達
2004年 08月 07日

台風10号パート2

ほとんど‘98年水害ネタですが・・・。まぁ‘98年を直接的にも、間接的にも経験した者に
とっては、「台風10号に伴う豪雨」はかなり恐怖だったわけです。

‘98年も犬も、猫も、人も、モグラも、カマキリも汚泥でアップアップしたわけです。
何もかも沈没しました。・・・一夜明けて
沈没した物、沈没した者を見て指を指して笑う人もいましたよ。そんな輩は観光客のようだったと友人は言っていました。逆に県外の人達が、親身にボランティアに来てくれたことも
事実です。どっちも同じ人間なんだなぁ。まぁ場合によってということは誰しもあるけれども。

しかし、最近起こった水害(人害)など、本当犠牲者の方には言葉のかけようも無い次第です。

by boijama | 2004-08-07 23:41 | 動物達
2004年 08月 07日

今回の台風は。(台風10号)パート1

平成16年8月1日に台風10号が伴ってきたといおうか、そんな豪雨が高知県を
襲い「‘98年災害以来の警報」などが出て、結構焦る場面もあった台風でした。
手前に県外の豪雨による水害を見ては、人事とは思えない惨状に心痛めつつも
やっぱり何も出来ない私です。‘98年のは、まさに私にとっても悪夢でした。
アレがも一回あるのか~・・・と思い母に電話したところ、「浮くもんで、困るものがあれば
上にあげとけばよい
、寝るところ?そりゃーアンタはナニがあっても起きんから
2階におりなさい(いなさい)、階下が水浸しでも2階やったら、まぁ大丈夫」とのお言葉。
経験者の強いことよ・・・。
‘98年の時も私は実家には居なかったので、TVを見てのように
なってる実家周辺を、見て絶句だった。一晩のうちのことだった。慌ててバイクを走らせ、
実家に急いだものの、凄い渋滞。ホントあの周辺は被災地だったので、おのおの
救援物資を持つなりの遠方からの援助だったんだろうけど、とにかく凄い渋滞だった。で、
バイクなら良かろうと思いたいんだが、生憎、道路はモトクロ専用の汚泥と積み重なるゴミの
葬列となっていたのです。私のバイクはドラッグスター。当然死出の道のように、いつ転げて
下敷きになるのか賭けのような道を渋滞を尻目に急ぎました。急いだところで、実家は
一階は沈没でした~母は入院。家屋の一階部分はウンコも何もかも混じった汚泥で埋もれておりました。近所にはひっくり返ったダンプカー。とにかく水の流れの凄さを知りました。
検証‘98高知豪雨
‘98のはこんな感じです。今回の(‘04 10号)を心配してくださった皆さん、有難うございます(感涙)

by boijama | 2004-08-07 23:05 | 動物達